新車情報CARWORLD

新車のモデルチェンジに関する最新情報をお届けします。

☆お知らせ☆
アドレスを変更致しました。
http://www.car-worlds.com
お手数ですが、ブックマークの変更をお願い致します。

2017年 カローラフィールダー、アクシオのマイナーチェンジを実施か!?現行最後の変更点とは

f:id:smartcreater:20170723001936j:plain

トヨタ自動車のカローラフィールダーとカローラアクシオのマイナーチェンジが2017年10月頃に行われる可能性が出てきました。

カローラと言えば、次期モデルの投入が2018年になる見通しであり、今回の改良が現行モデル最後のリニューアルとなるでしょう。

そんなカローラのマイナーチェンジの変更点に関する注目ポイントをピックアップしてみました。

カローラ フィールダー&アクシオのマイナーチェンジ最新情報

f:id:smartcreater:20170726224752j:plain

 カローラーのマイナーチェンジの注目内容は、

  • 外観、内装のデザイン変更
  • 燃費性能

この2つとなります。

外観と内装の内容を一部変更か

f:id:smartcreater:20170723002039j:plain

今回のマイナーチェンジで外観内容に関して、一部変更が行われる可能性が有力となっています。

その内容でキーとなるのがLEDヘッドランプ

オートレベリング機能付のBi-Beam LEDヘッドランプ※が現行モデルには、

  • HYBRID G“W×B
  • 1.8S“W×B”
  • 1.8S
  • 1.5G“W×Bグレード

に標準装備という形が取られています。

※ロービームとハイビームの切り替えが1灯の光源で行うことができる。
省電力にも貢献。

f:id:smartcreater:20170723002809p:plain

このBi-Beam LEDヘッドランプ標準搭載グレードがさらに拡充する見通しなのです。

つまり現在、Bi-Beam LEDヘッドランプのオプション設定という形をとっている

  • HYBRID G“AEROTOURER”
  • HYBRID G
  • HYBRID
  • 1.5G“AEROTOURER”
  • 1.5G
  • 1.5X

のいずれかのグレードにBi-Beam LEDヘッドランプ標準搭載の可能性があるということになります。

同時にハリアー等、最近の新型モデルで搭載されているシーケンシャルウインカー(流れるウインカー)搭載も期待したい所ですが、その情報は出ておらず、採用される可能性は低いです。

さらに、外観だけでなく、内装(インテリア)も、

  • メッキパーツ
  • パネルの素材変更

といった一部改良の可能性が取りざたされています。

マイチェンで燃費性能向上の可能性

f:id:smartcreater:20170723003551j:plain

カローラのハイブリッドモデルについては、マイナーチェンジで若干の燃費性能向上する可能性が出ています。

現行カローラハイブリッドのスペックは、

<エンジン>

最高出力:54kW[74PS]/4,800rpm
最大トルク:111Nm[11.3kgm]/3,600~4,400rpm

<モーター>

最高出力:45kW[61PS]
最大トルク: 169Nm[17.2kgm]
システム最高出力 :73kW[100PS]

<燃費性能>

JC08モード:33.8km/L

 となっていますが、システムについては変更はなく、予想される内容としては、燃費性能がわずかに向上して34.0km/L程度に向上か。

現行型最後のモデルに!2018年に世代交代へ

f:id:smartcreater:20170723004406j:plain

今回の改良が現行型モデル最後の商品力向上の改良となりそうです。

そして2018年には、次期カローラへとフルモデルチェンジする見通しであり、今度のカローラは、グローバルモデルとして3ナンバーモデルへと進化すると見られています。

つまり、現行カローラが5ナンバーサイズとしては最後のシリーズになる可能性があるため、5ナンバーカローラを求める方は、今回が最後の買い時になる可能性が高いです。

>>カローラのフルモデルチェンジ最新情報はこちら

 カローラフィールダー アクシオのマイナーチェンジに関するまとめ

 かつての大衆車としての役割はプリウスとアクアに奪われていると言っても過言ではない状況ですが、まだまだ需要とブランド力は衰えていません。

次期モデル登場間近と見られるため、今回の改良でどこまでお買い得な仕様をラインナップさせて売り切ることができるのか注目です。

<おすすめ記事>

次期クラウンの改良内容がスゴイ!

>>クラウンのフルモデルチェンジ最新情報

マークXがブランド消滅の危機!気になる次期モデルの行方とは

>>マークXのフルモデルチェンジ最新情報