新車情報CARWORLD

新車のモデルチェンジに関する最新情報をお届けします。

☆お知らせ☆
アドレスを変更致しました。
http://www.car-worlds.com
お手数ですが、ブックマークの変更をお願い致します。

2017年9月12日 ランドクルーザープラドのマイナーチェンジを発表の見通し!新型モデルの変更点は?

f:id:smartcreater:20170721204746j:plain

トヨタの人気オフロードSUVのランドクルーザープラドが2017年9月12日にマイナーチェンジを発表する可能性が有力となっています。

ランクルプラドは、日本市場にマッチしたサイズで、70系ランドクルーザーの派生車でかつ、三菱パジェロの対抗モデルとして1985年に日本デビューしてからすでに30年以上が経過。

そして、2009年9月に4代目へとモデルチェンジした現行の150系プラドですが、2013年9月10日には、一度マイナーチェンジを行い、大型フロントグリルを採用する等のデザイン面での大幅改良が行われました。

現行のランクルプラドとして、2度目のマイナーチェンジとなる今回は、トヨタセーフティセンスPを搭載するなど、安全機能の部分を強化することがポイントとなります。

そこで、2017年9月に実施するランドクルーザープラドのマイナーチェンジについて注目内容をピックアップしてみました。

ランドクルーザープラド マイナーチェンジ最新情報!

 今回の150系ランドクルーザープラドのマイナーチェンジによる変更点として注目は、

  • 外観デザイン
  • 先進安全装備

この2つとなります。

2017年 ランドクルーザープラドはマイナーチェンジで外観はどう変わる?

f:id:smartcreater:20170721204746j:plain

マイナーチェンジする新型ランドクルーザーの外観デザインについては、すでにリーク画像が出回っています。 

※マイナーチェンジ後の新型ランクルプラドの外観リーク画像がこちらで確認できます。

>>>新型ランドクルーザープラドのリーク画像(海外サイト)

 今回のマイナーチェンジによる外観デザインの変更点は、

  • フロントのラジエターグリルの縦長バーのサイズが太くなってデザインもワイルドに変更
  • ヘッドランプのデザインを刷新し、全車LED化(フォグランプもLED化)
  • バンパーデザインがマイルドで一体感のあるスマートなデザインへ変更
  • 左右のフォグランプの形状を変更
  • リアコンビランプのデザインを変更(クリアランプ部分が小さくなり落ち着きのあるデザインに)
  • スポークのデザインとなる17インチアルミホイール採用

 という部分。

また、「Bi-Beam LEDヘッドランプ(オートレベリング機能付)」が全グレードに標準装備となる可能性が有力。

さらに、別のリーク画像をインスタグラムでアップされている海外の方もいらっしゃいます。

そのインスタグラムの画像がこちら。

新型ランドクルーザープラドの内装情報

f:id:smartcreater:20170722001353j:plain

<画像はマイナーチェンジ前の内装>

ランクルプラドの内装のマイナーチェンジ後の変更点については以下の通りとなる見通しです。

  • ナビ画面の変更
  • センタークラスターの造形変更(ウッド調から金属調に)
  • メーターパネルを変更(旧来の円筒状デザインから一枚ものに)

ランドクルーザープラド マイナーチェンジ後のボディカラー

ランドクルーザープラドの今回のマイナーチェンジ後に変更されるボディカラーとしては、

<廃止されるカラー>

〇ブロンズマイカメタリック

f:id:smartcreater:20170721205711p:plain

〇ダークスチールマイカ

f:id:smartcreater:20170721205720p:plain

<新たに追加されるカラー>

〇ブラキッシュアゲハガラスフレーク

f:id:smartcreater:20170722000657j:plain

〇アバンギャルドブロンズメタリック

f:id:smartcreater:20170722000803j:plain

ランドクルーザープラド初のトヨタセーフティセンスP搭載

f:id:smartcreater:20170722002030j:plain

ランドクルーザープラドの今回のマイナーチェンジの注目ポイントとなるのが、先進安全装備となるトヨタセーフティセンスPの搭載です。

ランクル200系ではすでに備わっているトヨタセーフティセンスPがプラドにも今回ついに搭載されることになりました。

単眼カメラとミリ波レーダーを採用するトヨタセーフティセンスPを搭載することで、安全性能が大幅に向上することとなります。

その内容としては、以下の通りです。

プリクラッシュセーフティシステム(歩行者検知機能付衝突回避支援型)

f:id:smartcreater:20170722002525p:plain

歩行者の検知を可能とした自動ブレーキシステム。

これはミリ波レーダーに加えて単眼カメラを採用することで実現しました。

その歩行者については、速度域が約10~80km/hの時に自動ブレーキシステムが作動するようになっています。

歩行者と速度差が約30km/hの場合、衝突回避をサポートしてくれます。

レーンディパーチャーアラート(ステアリング制御付)

f:id:smartcreater:20170722002634p:plain

車線をはみ出しそうになり、かつ運転手がウインカー操作をしていなかった場合に、ブザー音&ディスプレイ表示によって注意喚起。

それに加えて、電動パワーステアリングの制御サポートによって、車線逸脱回避をしやすくなるように支援するシステムです。

※作動条件は幅約3m以上の車線を自車速度約50km/h以上で走行している時

オートマチックハイビーム

f:id:smartcreater:20170722002647p:plain

ハイビームとロービームが自動で切り替え可能となるシステムです。

これは前に走る車のテールランプや車の周りの明るさ等を単眼カメラが検知することで可能となっています。

夜間の走行時や暗い場所での走行時にかなり役立つ機能と言えます。

※作動条件は、自車速度約30km/h以上

レーダークルーズコントロール(ブレーキ制御付/全車速追従機能付)

f:id:smartcreater:20170722002656p:plain

自車の前を走る先行車と適切な距離を空けながら、設定した車速の範囲内にて追従走行が可能となるシステムです。

高速道路走行時には、大幅な負担軽減につながります。

このレーダークルーズコントロールは、

  • 約50~100km/hの速度内で作動可能なブレーキ制御タイプ
  • 全車速内で作動可能な全車速追従機能付タイプ

の2種類が存在しています。

ランドクルーザープラドのマイナーチェンジでは、どちらのタイプが採用されるのかが注目ポイントとなります。

(※200系ランクルは、ブレーキ制御タイプを採用)

ランドクルーザープラド マイナーチェンジでパワートレインの変更は?

f:id:smartcreater:20170722004140j:plain

エンジン変更を含む、パワートレインの改良は、今回のマイナーチェンジでは行われない見通しとなっています。

現行型ランドクルーザーのスペックに関しては、

<2.7L 直列4気筒DOHCモデル>

最高出力:120kW(163PS)/5,200r.p.m.

最大トルク:246N・m(25.1kgf・m)/3,900r.p.m.

<2.8リッター直列4気筒ディーゼルターボモデル>

最高出力:130kW(177PS)/3,400r.p.m.

最大トルク:450N・m(45.9kgf・m)/1,600~2,400r.p.m.

となっており、MC後も同様の仕様となる見込みです。

マイナーチェンジでの変更点の他の注目ポイント

f:id:smartcreater:20170722004638j:plain

その他、変更点の注目ポイントとしては、

  • 特別仕様車G-FRONTIERの販売終了
  • エコ、ノーマル、コンフォート、スポーツS、スポーツS+の5種類のドライブモードセレクトから選ぶことが可能になる(TZ-Gグレード)
  • リバース連動機能を採用した助手席ミラー(TX-Lグレード以上)
  • TXとTX-Lグレードには、乗員定数5人乗りモデル&7人乗りモデルをラインナップ

という所になります。

ランドクルーザープラドのマイナーチェンジの時期は2017年9月

ランドクルーザープラドのマイナーチェンジが実施が発表される時期は、2017年9月12日になる見込みです。

また、同じ9月12日には、あのハイラックスピックアップが13年ぶりの復活を遂げる見通しとなっています。

>>ハイラックスが復活!日本発売は13年ぶり

ランドクルーザープラドのマイナーチェンジ最新情報のまとめ

クロスオーバーSUVの目覚ましい躍進ぶりが目立つ近年の自動車業界ですが、本格オフロードSUVのランドクルーザープラドも負けずと今回商品力向上を図ります。

今回の新型ランドクルーザープラドは、安全性能強化をメインに、外観・内装デザインのリニューアルで質感アップ。

モデル末期へと突入するだけに、どこまで新規ユーザー獲得をできるのか注目です。

新しい情報が入れば、また更新致します。

<おすすめ記事>

次世代SUVとして新型フォレスターが2018年デビューへ!

>>フォレスターのフルモデルチェンジ最新情報