新車情報CARWORLD

新車のモデルチェンジに関する最新情報をお届けします。

☆お知らせ☆
アドレスを変更致しました。
http://www.car-worlds.com
お手数ですが、ブックマークの変更をお願い致します。

マツダ CX-8の発売日、価格等の最新情報!外観デザインはCX-9風に

f:id:smartcreater:20170801101519j:plain

マツダから2017年に発売される6~7人乗りの新型SUV、CX-8の最新情報を今回取り上げます。

マツダのSUVと言えば、2017年2月2日に2代目へとフルモデルチェンジした新型CX-5が発売され話題となりました。

そして今回、プレマシー、ビアンテというミニバンの代替的存在としてCX-8が日本発売される予定となっており、2017年はマツダのSUVがかなり熱い年となっています。

そんなCX-8の発売日に関しては2017年9月が最有力となっています。

そこで今回、装備や価格情報を含めたマツダ CX-8の注目ポイントをピックアップしてみました。

マツダ CX-8の最新情報

f:id:smartcreater:20170801102321j:plain

<※画像はCX-9>

マツダの新型SUV CX-8の注目内容は、

  • 外観&内装デザイン
  • 搭載エンジン&装備内容
  • 発売時期と価格
  • ライバル車種

この4点となります。

マツダCX-8の外観デザインについて

CX-8の外観デザインに関しては、マツダ公式画像としては以下の一枚の画像が公開されています。

f:id:smartcreater:20170801101519j:plain

この画像からは、

  • メッキモールがウインドウを一周している
  • アンダー部分にメッキバーが装備されている

ということが分かり、新型CX-5よりも高級感があるデザインが意識されていることが伺えます。

このデザインは、海外で発売されているCX-9のデザインとよく似ています。

<CX-9のサイドビュー画像>

f:id:smartcreater:20170801112631j:plain

 現在把握できている情報では、フロントマスクのデザインも「横向きのメッキバーの入ったフロントグリル」を採用するなど、CX-9を彷彿させるデザインが採用される見通しです。

CX-8のリーク画像

f:id:smartcreater:20170803180018j:plain

そして海外メディアでは、CX-8のリアビューに関するリーク画像も公開されています。

>>CX-8のリーク画像はこちら(海外サイト)

 そのリーク画像のリアビューには、コンビランプの間にメッキバーが装着されており、これまたCX-9とほぼ同テイストのデザインに。

<CX-9のリア画像>

f:id:smartcreater:20170801113750j:plain

つまり、CX-8は、単に新型CX-5をロングホイール化したというよりかは、CX-9を実質ダウンサイジング化した外観デザインになると言えます。

※CX-9の画像等を詳しく見たい方は以下の海外マツダ公式サイトにて

>>CX-9の詳細情報(マツダの海外公式サイト)

CX-8のボディサイズ

CX-8のボディサイズに関しては以下の通りとなる見通しです。

  • 全長4900mm
  • 全幅1840mm
  • 全高1730mm

CX-8の内装デザインについて

CX-8の内装デザインについても、新型CX-5よりも高級があり、外観と同じくCX-9を彷彿させる内容となっています。

<CX-8の内装画像>

f:id:smartcreater:20170801114057j:plain

<参考 以下はCX-9の画像>

f:id:smartcreater:20170801114307j:plain

f:id:smartcreater:20170801114319j:plain

そしてCX-8の乗員定数に関しては、

  • 6人乗りタイプ
  • 7人乗りタイプ

の2種類が用意されています。

レザーには、赤茶色とホワイトを採用し、質感は、新型CX-5よりも高いものに。

また、本木目を採用することで、日本国内のフラグシップSUVとしての高級感を演出か。

そして、マツコネことマツダコネクトが採用されるナビゲーション画面は、7インチのものを採用の見通し。

CX-9には8インチモニターが採用されているだけにこれは惜しい所。

<CX-9の8インチモニター>

f:id:smartcreater:20170801120254j:plain

この8インチのマツコネは、今後のマイナーチェンジで搭載を期待したいですね。

CX-8の装備について

f:id:smartcreater:20170801115739j:plain

CX-8に採用される装備として注目なのがは、360度ビューカメラ。

これは、日産のアラウンドビューモニターのように、車外の360度の様子をモニターで確認できるというシステムになります。

CX-8は、ボディサイズが大きいこともあり、この全方位モニターは安全面を含めてありがたい存在となるでしょう。

その他には、

  • 全車速対応のMRCC採用のi-ACTIVSENSE
  • フルカラー化されたマルチインフォメーションディスプレイ
  • ナチュラルサウンドスムーザーとナチュラルサウンド周波数コントロール
  • Gベクタリングコントロール

といった新型CX-5に装備されている先進装備が採用される見通しです。

CX-8搭載エンジンはディーゼルエンジンのみ

f:id:smartcreater:20170801121656j:plain

CX-8のパワートレインに搭載されるのは、ディーゼルエンジンの「SKYACTIV-D 2.2」のみ。

そのディーゼルエンジンのスペックは、新型CX-5と同じく、

  • 最高出力129kW(175PS)/4500rpm
  • 最大トルクは420Nm(42.8kgm)/2000rpm

となる見通し。

CX-9に搭載されているマツダ新開発の直列4気筒2.5リッター直噴ガソリンターボエンジン「SKYACTIV-G 2.5T」が採用されないのは残念ですが、これも後の年次改良にて搭載を期待したい所。

CX-8の価格と発売日について

f:id:smartcreater:20170801114641j:plain

CX-8の価格については、

<FFモデル>  

  • XDグレード 320万円程度
  • PROACTIVEグレード 355万円程度
  • Lパッケージ 405万円程

<AWDモデル> 

  • XDグレード 340万程度 
  • PROACTIVEグレード 375万程度
  • Lパッケージ 425万程度

となる見通しです。

気になるCX-8の発売日については、2017年9月に設定される可能性が濃厚となっています。

CX-8のライバルの想定は高級ミニバン

f:id:smartcreater:20170801115048j:plain

CX-8は、2017年内に販売終了予定のマツダのミニバン「プレマシー」と「ビアンテ」の実質後継を担うモデルとなります。

つまりマツダのミニバンは、6~7人乗りSUVのCX-8が代替的存在となるのです。

それゆえ、CX-8のライバルとして想定されるのが、

  • トヨタ アルファード、ヴェルファイア
  • 日産 エルグランド
  • ホンダ オデッセイ

という高級ミニバンとなります。

各ミニバンは、近々リニューアルされると見られるだけに、CX-8との熱い戦いが繰り広げられることになるでしょう。

<関連記事>

>>アルファード、ヴェルファイアのマイナーチェンジ最新情報

>>エルグランドのフルモデルチェンジ最新情報

>>オデッセイのマイナーチェンジ最新情報

スバルも7人乗りSUVを投入するが・・・

また、スバルに関しては、2018年にCX-9対抗の7人乗りSUVとなる「次世代SUVアセント」をデビューさせる予定です。

<スバル アセント>

f:id:smartcreater:20170731235842j:plain

ただ、このアセントに関しては、CX-9と同じく海外専売モデルとなる見通しです。

>>スバル アセントの最新情報!日本発売について考察

CX-8の売れ行き次第では、スバルもCX-8対抗車種のラインナップにも期待できるのではないでしょうか。

個人的には、エクシーガクロスオーバー7のモデルチェンジか、レガシィアウトバックの7人乗りモデル追加あたりに期待したい所。

マツダ CX-8 最新情報のまとめ

CX-8は、マツダの6.9世代モデルとなり、第7世代前の車としては最後の新型車となる可能性が高い状況です。

そして2018年には、第7世代の次期アテンザが登場予定ということもあり、2018年以降のマツダは、SUVを主力に、第7世代商品を拡充させていくこととなります。

>>アテンザのフルモデルチェンジ最新情報

果たしてCX-8がライバルメーカーのミニバンの脅威の存在となることができ、マツダの新たな快進撃を見せることができるのかどうか注目です。

新しい情報が入れば、更新致します。

<関連記事>

・レクサスRXに7人乗りモデル追加へ

>>レクサスRX 7人乗りモデルの最新情報

・ランクルプラドがデザイン変更へ

>>ランドクルーザープラドのマイナーチェンジ最新情報