新車情報CARWORLD

新車のモデルチェンジに関する最新情報をお届けします。

☆お知らせ☆
アドレスを変更致しました。
http://www.car-worlds.com
お手数ですが、ブックマークの変更をお願い致します。

2017年末 プリウスαのマイナーチェンジ(一部改良)でGRスポーツがG'sに代わってラインナップへ

f:id:smartcreater:20170720230001j:plain

トヨタのプリウスαが2017年末にマイナーチェンジ(一部改良)を行って、G'sモデルをリニューアルする見通しです。

2017年から各車のG'sモデルは、GRブランドのものへと変更されることになりますが、プリウスαに関しても、今回の改良から、G'Sモデルに代わってGRスポーツモデルへと変更されることになります。

そんなプリウスα GRスポーツの注目部分を今回紹介します。

2017年 プリウスα GRスポーツ誕生へ

f:id:smartcreater:20170720223016j:plain

 プリウスPHV GRスポーツの外観デザインについては、台形の専用バンパーが特徴現在のG'sモデルのデザインのイメージから大きくは変わらない見込み。

台形状バンパーは引き続き採用されるものの、ビレットグリル部分がスポーティなメッシュタイプになる見通しです。

その他、ロゴに関してはもちろん、G'sからGRのものへと差し変わることとなります。

プリウスα GRスポーツは、G'sのイメージはそのままにディテールを改善した実質G'sのリニューアルモデルとなりそうです。

プリウスα GRスポーツの発表時期は?

f:id:smartcreater:20170720230001j:plain

現行のプリウスα G'sモデルについては、2017年8月末頃に生産が終了する見通しです。

そしてGRスポーツモデルに関しては、11月下旬発表で12月に出荷開始となる可能性が現在有力です。

同時にトヨタセーフティセンス搭載を予想

f:id:smartcreater:20170720232052p:plain

トヨタ自動車は、2017年度末までに全車に衝突回避パッケージの「トヨタセーフティセンス」を搭載させることを発表しています。

それゆえ、プリウスαにもトヨタセーフティセンスの搭載の必要が不可欠となるため、今回のマイナーチェンジでトヨタセーフティセンスが装備される可能性が非常に高いと予想します。

本来であれば、プリウスαには新型プリウスと同様の「Toyota Safety Sense P」採用が望ましい所ですが、設計が古いということもあって、エスティマ同様の「Toyota Safety Sense C」にとどまる可能性があります。

プリウスα GRスポーツの最新情報まとめ

プリウスαに関しては、次期モデルではエスティマとの統合が取りざたされており、今回のGRスポーツモデル導入が、現行モデル終了までの大きな支えとなるでしょう。

そんなプリウスαの新しい情報が入れば、また更新致します。

>>プリウスαのフルモデルチェンジ最新情報はこちら